2017年11月28日火曜日

加工制作

 
N様のタンクキャップそうとう悩んでいましたが、
 
結果店にあった部品取りのHOP/UPキャップに決定!
 
早速リークしにくいようにバングに延長アダプター制作して
 
圧入してから少しカシメました。
 
溶接するとねじ山が歪むとややこしいので。
 

 
で、アルミで裏蓋制作しときました。
 
地味ですがN様には違いが分かるのではないでしょうか?
 

 
現行のスポタン加工です。
 
 

 
いつも外され捨てられるこちらの底板
 
もったいない気がします。

 
オーダーいただいてる内容でまずパカリと開いて綺麗に洗ってから
 
合わせて溶接して叩いてと色々しまして、

 
ひとまずここまで仕上げときます。
 
ここからまではトントン拍子です。
 
これから車体に合わせて底板の制作など、
 
行いますが鉄板の在庫がないのでオーダー中です。
 
その間に
 

 
まだ新しかったのでインナーチューブを交換じゃなく
 
短くカットします。
 
2インチカットしました。
 
 

 
ネジも切りました。
 

 
ノーマルキャップでチェックしてOKです。
 
あと一本残ってるんですけどね!
 
疲れたので今日はここまでです。
 
 

2017年11月24日金曜日

99FXD & 100SB

 
色々と交換させていただきました。
 
バッテリーが完全に放電していたので、
 
オーナー様は押してご来店!
 
乗るにあたってバッテリーも新品にして交換させていただきました。
 
 

 
オイル周りもすべて交換しております。
 

 
 

 
パットなどは良好でした。
 

 
リアブレーキOILも交換してます。
 
後はE/G OIL T/M OILなど交換してます。
 
大変お待たせして申し訳ございません。
 
完成してますので何時でもお引き取り下さい。
 
あとリアサスペンションはもう交換したほうがいいと思いますよ!
 
 
 

 
前回ブレイクアウトのフェンダー外した時に思いました、
 
ノーマルですがやっぱり思いっきりホイルずれてますね!
 
新しいモデルでは改良されてるのでしょうか?
 
 
 

 
フロントフェンダー取り付けで結構オーナー様と迷ったのですが、
 
グラデーションで仕上げてみました。
 
自然になじむような気がしました。いかがでしょう?
 
カスタムや修理お気軽にご相談ください。

2017年11月14日火曜日

2017 FXSB ブレイクアウト

 
ハンドル交換依頼ですがタンクキャップのカギ預かるの忘れてました。
 
また近所来るときにでもお持ちください。
 
よろしくお願いいたします。
 
最近のハーレーはモデル事にキャスター角が変わってるんですね
 
2018年モデルのブレイクアウトは、
 
1度キャスター角が立つ見たいですね。まぁ根本フレーム違いますが
 
と言う事は2017年までが35°のキャスター角なのでこの低いフォルムが出るわけです。
 
他のモデルでブレイクアウトみたいにしよーと思っても、
 
レイクツリーなどで対応しないと低く長いスタイルにはならないと言う事です。

 
それと同時に純正の240タイヤでリムサイズが8Jなんですが、
 
260タイヤに変更したいそうです。
 
でも260タイヤの標準リム幅は8.5J~9Jに値いたします。
 
タイヤはハマりましたが、
 
次外すときに苦労しそうな感じでした。
 

 
ひとまず仮組でチェックしてます。
 
実際240の時から車体チェックしたら
 
どう考えてもクリアランス的に不可能な部分が出てましたが、
 
260を組み込んだのですがほんの少しだけ大きくなりました。
 
実寸ではそこまで大きくならなかったです。
 
実寸で大きく誤差があったメーカーは、今のところコブラシリーズだけでした。
 
コブラシリーズは表記より遥かに細かった記憶があります。
 
ベノムシリーズは良かったのですが・・・
 
タイヤの作りがメーカーそれぞれ違うのですが
 
ワイドタイヤはやっぱりME880が太く見えます。
 
実際全部太いんですけどね!
 
こちらのバイクは少し加工しないといけないパーツが有ります
 
またupいたします。

2017年11月13日月曜日

2000年 XL1200S コンプリート中古車両 完成

 
2000年式 XL1200S 
 
コンプリートひとまず完成して店頭に並べてます。
 
ウインカー、ミラーは成約時にお決め下さい。
 
一通りやり直しいたしましたので気持ちよく乗り出せるバイクです。

 
ライセンスプレートは純正タイプで取り付けます。
 
 

 
サスペンションも新品です。
 
もちろんタイヤも新品です。

 
エンジンは1200Sの安っぽいカラーより変更で
 
オープン当初からしてるカラーリングに変更しています。
 
エアクリのロゴはステッカーですので取り外しできます。

 
ガンメタにブラックのハーレーロゴでシックな感じにまとまってます。
 

 
シンプルにシングルディスクにしてます。
 
すべて整備済みです。
 

 
メーターは電気式スモールメーターに変更

 
日の当たりでメタリックに紫やグリーンが浮かびます。

 
一人乗り使用ですが二人乗りにも対応できますので、
 
お気軽にご相談ください。
 

 
エンジン分解時にシリンダーのフィンなども磨いてるので
 
とても綺麗に仕上がってます。

 
シフトは入荷待ちです。

 
アウターもブラックでシンプルに

 
フロントタイヤももちろん新品です。
 

 
エアクリーナーには少し加工してます。
 
チョイノリやロングでも楽に乗れる大人なスポーツに仕上がりました。
 
いつも早い者勝ちプライスですのでお気軽にご来店くださいませ!
 
 



2017年11月9日木曜日

タイヤ交換 & 整備

 
I様のスポリジ リアタイヤ交換。
 
このタイヤもう限界まで来ているので交換です。
 
亀裂も出てきてます。

 
で、交換完了です。
 
違う種類のタイヤを選択枠に入れていましたが、
 
デザインなどでやはり同じタイヤでオーダーいただきました。
 
 

 
93FLSTC
 
リアブレーキパットも限界でしたので交換です。
 
 

 
綺麗に清掃してからピストン戻します。
 
 

 
新品パットに交換して組み付けします。
 

 
ホイールベアリングもチェックします。
 
交換後走行距離は大変少ない物でしたが、
 
年数経過しているので分解

 
きれいな状態でした。

 
綺麗にしてグリスUPして組み込みます。
 

 
組み込み完了!

 
最後に新品のシール組み込んで車体に戻します。
 
シールも劣化します。
 
古いままだとシールの機能が低下して雨水等が侵入します。
 
ベアリングなどもグリス切れで焼け付きなど起こしたりします。
 
やってないなーって方はオフシーズン中にしっかりと、
 
整備なども行いましょう!
 
 

2017年11月6日月曜日

XL1200S コンプリート車両 販売 

 
XL1200S これも同時に進めてます。
 
やれやれだったのでやり直します。
 
サラッと乗れる感じに仕上げて行ってます。
 
 
 
フォークはこのダストカバーが錆で凄い状態になってました。
 
はずしてゴミ箱にポイっとしました。
 

 
綺麗にしてブラックにペイントしました。
 

 
いい感じですね!
 

 
ホイルもすごく汚いんで
 
綺麗にしていきます。
 

 
と新品タイヤでホイルも綺麗にやり直しました!
 
 

 
リアも同様に綺麗にして新品タイヤ入れました。
 
 

 
ディスクも2万キロぐらいですが、へたりが出ているので
 
交換します。
 

 
程度のいい中古ディスクで磨いて装着してます。
 
綺麗になって引き締まりましたね!
 

 
リアも同様、プーリーもブラックの物に交換してます。
 
サスペンションも11インチで新品に入れ替えました。
 
足つき良好です!
 

 
で、エンジン!出来てます。
 
定番に仕上げました!1200Sシルバーエンジンでは、
 
今一なのでブラックに変更してフィンは研磨して綺麗にしています。
 
キャブはCVキャブて安定した乗りやすさにしていきます。
 
初心者の方も気軽に楽しめる使用です!
 
エンジン内部に関しては、ストック使用のままです。
 
 

 
シリンダーホーニング後、
 
ピストンリングは交換しました。
 
ヘッドなどはバルブ研磨などすり合わせ等しています。
 
外装はまたUPしていきます。
 
気になる方はお気軽にご来店ください。