2018年4月23日月曜日

85 FXSB 中古車

 
1985 FXSB
 
数年前にカスタム納車したバイクです。
 
中古車にアップしました。
 
大変綺麗な車両です。
 
 

 
様子見て始動させます。
 
パリッとカスタムされていいバイクなので、
 
ご興味ある方はお気軽にご来店、お問い合わせくださいませ。
 
価格は一先ずASKとさせていただきます。
 

もうすぐGW

 
サクサクと仕上げにかかっております。
 
もうすぐで納車出来ます。
 
もう少しお待ちくださいませ。
 

 
よく使っています。
 
もう限界ですこちらのスプロケット。
 
波打っておりますね、
 
交換いたします。
 

 
タイヤも交換ですが、
 
エアバルブも限界ですので交換します。
 

 
交換してスッポリと収まりました。
 
 

 
タイヤも交換しディスクローターも交換しました。
 
ブリジストンH50 ズシリと少し重たいですが、
 
評判はいいみたいですね!
 
インプレ楽しみにしています。

 
ライザー加工、
 
エッジモーターサイクル様のライザーです。
 
シンプルでカッコよろしいです。
 
9インチライザーでしたが、
 
3インチまで短く加工いたしました。
 
こんな加工も致します。
 
お気軽にご相談くださいませ!
 
 

2018年4月21日土曜日

修理 & カスタム

 
もうすぐGWです。
 
皆さん準備していますか?
 
なんでも早めの予定が一番です。
 
H様のダイナ修理進めています。
 
本来FXDはカバー類がポリッシュなのですが、
 
クロームメッキがご希望と言う事で交換していっております。
 
キラリと光っております。
 
合わせてステップなども交換しています。

 
カムカバーとタペットカバーは社外品でくみ上げます。
 

 
エンジン側もキラリとクロームメッキ使用に生まれ変わりました。
 
もう少しお待ちくださいませ。
 
 

 
これまたH様のソフテイル、
 
GWにツーリングに行かれるみたいですね?
 
USBポート取り付けとETC取り付け依頼でした。
 
USBポートはシンプルなデイトナ製でハンドルにマウント
 
携帯ナビ使う方や充電したい方は便利なアイテムです。
 
なんでもUSBになってきているので、
 
これもETC同然必需品となってきています。
 

 
追加でエキゾーストワープの取り付けも行いました。
 
黒色を今回初めて取り付けいたしました。
 
いい感じに仕上がりました。
 
ありがとうございました。
 

 
オーダーしていたサスペンションも入荷してきました。
 
箱が大きくなっていたので注文間違えたのかと少しヒヤヒヤしましたが、
 
ちゃんと注文の商品で安心しました。
 
 

 
ストラットもひとまず削りだし大まかな感じですが、
 
カッコよくなりそうです。
 
見た目の感じにとらわれす最初から必要になると思われる
 
部品も併せて制作していきます。
 
GW前にOIL交換などお気軽にご来店くださいませ。
 

2018年4月17日火曜日

修理

 
H様のタイヤ交換
 
カチコチです。
 
 

 
ファイヤーストーン 
 
ムッチっとしました。
 
ディスクもついでにローターも交換しました。
 

 
フロントも同じくタイヤ&ディスク交換。

 
H様は手首が悪いので思いクラッチはダメだそうで、
 
レバー交換するので、今回はベアリング内蔵型のレバーに変更です。
 

 
純正とは形も違い凄く握りやすくなっています。
 
VPクラッチも組み込んでいるので操作性も抜群になりますね。
 
 

 
ビフォー状態のハンドル
 
本人はたいして曲がってないと言っておられましたが。
 

 
これが正常です。
 
こうして見るとすごく曲がってますね!
 
もうしばらくお待ちくださいませ。
 
 
次はエアーが漏れると修理依頼です。
 
 

 
エアバルブからの漏れらしいです。
 
ご自分で何か処置しようとしても無駄です!
 
余計に手間がかかりますので
 
素直に交換依頼してください。
 
新規様なのでそれぞれリスク等説明させていただき、
 
作業スタートです。
 
リスクって何と思われる方もいますが、
 
当店で作業していない車両に関しては、
 
どんな状態かもわかりませんので外す部分に関しての、
 
ダメな場合の交換了承です。
 
タイヤ外すのにキャリパー外しましたが、

 
ドライ状態でした、アサヒスーパードライならいいのですが、
 
スライドピンがドライではいけません。
 
この時点でもうどんな状態か見当がついてきます。
 
 

 
タイヤは交換して間もないようですが、エアバルブは交換しないんでしょうか?
 
メタルバルブでもご覧のようにラバーが付いてます。
 
これをサンデーメカニック様は、ねじが緩んでいると思う分けです!で起こす行動は
 
漏れるから締める→劣化したラバーがさらに裂ける→まだ漏れるから締める
 
さらに潰す→さらに締めて→エアバルブ破損!
 
となるのです。今回は破損前でよかったですね!
 

 
で外して綺麗に磨きます。
 
大事な作業です。
 
もう一つ確認はホイルの状態です。
 
このホイルは非常に傷だらけです。

 
どんなタイヤの換え方したらこんなに傷が入るのでしょうか?
 
 

 
全周にわたってガリ傷です。
 
修正できる所まで綺麗にしてから、
 
タイヤを組み込みます。
 
 

 
交換するエアバルブです。
 
左がお古で、右は新品です。
 
当店タイヤ交換しているお客様は
 
常に交換しております。
 
こちらのバイクは組み付け後
 
エア漏れがないかチェックしてから納車させていただきます。
 
もうしばらくお待ちくださいませ。
 
 
番外編
 
以前から商談スペースの床が気になり
 
先週やっとニスを塗りなおしたのですが気に入らず!
 
 

 
 
また先ほど塗りなおしました。
 
今回もチーク色で塗りなおして
 
久々に綺麗になって大満足です。
 
木は手入れが大変ですね!
 
またこれで長持ちしてくれるはずです。

2018年4月5日木曜日

チェーンライン

 
ソフテイル用のアクスルプレートに取り付ける部品です。
 
これをスイングアームに挟み込むと塗装面などを保護できます。
 
アジャストする部分なので塗装の剥げなど気になる方には良いアイテムです!
 
チョットした物ですが見栄えは良くなります。
 
お値段もお手頃でいいですね!
 

 
フェンダーが入荷しました。
 
でもタンクはまだ入荷してません。
 
来週になるようです。
 

 
フェンダーと一緒にスプロケット到着いたしました。
 
これでチェーンラインがやっと出せます。
 
何するにもチェーンラインなどが出ていないと
 
作れる物も作れません。
 
物作りには順番がありますので、
 
順番に仕上げてまいります。
 

 
今回チェーンはゴールドです。引き締まりますね。
 
チェーンはリンク数は
 
使うスプロケットの山の数で変わってきます。
 
2コマカットか4コマか迷いましたが、
 
今回はこちらのバイクは4コマ、カットにいたしました。
 
 

2018年4月3日火曜日

OIL交換大事ですよ

 
OIL交換について、
 
いつも遠方からOIL交換に来てくれるお客様もいます。有り難う御座います。
 
その方は6年前にエンジンをやり直しさせていただきました。
 
それから必ず年2回は必ずOIL交換いたします。
 
3000キロに届けばそれ以上に交換します。
 
無論走ってなくても、必ず交換しに来ます。
 
以後ノントラブルでOIL漏れなども一切ありません。
 
つい先日もOIL交換させていただきました。
 
いつもご来店時には凄く調子がいいと喜んでおられます。
 
でもそれはオーナー様の管理の良さが大変影響します。
 
写真は、全然乗っていない私のバイクのオイルキャップです。
 
乳化してますね。
 
乗らくチョイ始動な程、乳化や劣化しやすいです。
 
チョイ乗りや少ない暖気運転など多い人ほどろ劣化しやすいです。
 
厳密に言えば空気と触れた時点から劣化は始まります。
 
私は基本的に半年に一度は必ず交換します。
 
乗らなくても勿論交換んはいたします。
 
劣化したOILはOILとしての役割を果たせません。
 
油膜保持、フリクション増加、油温上昇、色々
 
ストップ&ゴーの多い日本では、最大限に初動負担が大きい物です。
 
そんな状態のOILで空冷大排気量エンジンのハーレーを
 
乗り続ければどうなる事でしょうか?
 
私はこんな状態のオイルでツーリングや街乗りは絶対にいたしません。
 
なぜなら必ず後から結果として私のバイクがダメージを受けるからです。
 
誰しもがこんな事で自分のバイクが悪くなるのは嫌ですよね。
 
行けるやろ!が、ただの自爆行為です。
 
ハーレーダビッドソンで1年若しくは8000キロでOIL交換を推奨しています。
 
大体の日本のバイク屋さんでは半年若しくは3000キロと推奨していると思います。
 
それが日本とアメリカの違いです。後は適当に調べてください。
 
なんか長々となってきたので止めです。
 
で、久々のOIL交換しました。
 
チョコチョコオイル自体は回しているので、
 
OILタンク内の錆などは出ていません。
 
よく見かけるのが放置してOILタンクに錆が出てる車両など見かけます。
 
この場合はOILタンク外してしっかりと洗いなおします。
 
 

 
抜いたオイルは透明感はありましたが、
 
まぁ写真ではわからないですが、少量のスラッジもありました。
 
エンジンやり直してドラッグ走ったり少し動かしたり程度です。
 
しっかり管理をしていればシリンダースリーブには、
 
しっかりクロスハッチが残っています。
 
これは今まで乗ってきたバイクもそうでしたが、
 
やはりOILがしっかりと保護してくれていると思いました。
 
乗ってないからとかでOIL変えない人いますが、
 
後でしっかりと結果が出て来るでしょう!
 
どれだけ良い状態をキープして行けるかは、
 
所有している自分自身です。
 
皆様もOIL管理ちゃんとできてますか?
 
OIL交換などはいつでもご来店くださいせ。
 
さてフェンダーストラット用の鋼材が入荷ました。
 

 
また大きいですね。ゴリゴリ削っていきます。
 
楽しみですね!
 
 

2018年3月31日土曜日

6SPEED HX CVO & XLH883 修理

 
何かとトラブルの多い新しい車種
 
今回はバックギアでの破損修理
 

 
便利だけどミスると痛いバイクになります。
 

 
ポキット折れたメインシャフト
 
残念ですね。

 
加工も大変荒いです。
 
でもこれが普通なのです。
 
結構無理やりなのでこんな風になるのでしょうが
 
分解して思ったことは対策しながら
 
取り付けないとダメな物だなと思いました。
 
しかし6速ドライブはギヤが一体型になっているので
 
ご覧のようにポッキリ行っちゃうと
 
恐ろしい金額の修理代金になります。
 
メインシャフト純正7諭吉オーバーらしいです。
 
さてすべて分解の図です。
 
今回の修理はここまでしないとダメでした。
 
 

 
メインドライブギアのニードルベアリングにもダメージありですので、
 

 
ベアリング交換です。変わったベアリング構造です。
 
シフターリターンスプリングまでも破損してます。
 

 
対策ベアリング変更されてました。
 
ここのベアリング5速の時から同じですが、
 
圧入じゃないので真っ直ぐ出せば手ですっと入ります。
 
これは6速も同じでした。
 

 
メインシャフト何が変わったのか、
 
最近製造された物でした。
 
Cクリップは肉厚ましてグレードUPされてました。
 
KITについてきます

 
バチッと装着
 
その他消耗品すべて交換ですので、
 
これ以外にも部品点数はいっぱいですね。
 

 
で、いきなり完成です。
 
 

 
これで元に戻りました。
 
この作業は業者様からの依頼でしたのでここで終了です。
 
 

 
883のクラッチが変だぞと修理依頼です。
 
在庫がない部品なども有るので
 
海外発注前までにすぐにばらして状態をチェックします。
 

 
なんか当たったんでしょうか?
 
メチャ曲がってますけど?
 
修正できそうならやりますが、
 
ダメなら交換です。
 

 
金属スラッジが出てきました。
 

 
こいつでした。
 
 

 
念のため分解清掃と点検依頼いただきましたので、
 
分解して綺麗に洗浄しスラッジ除去と点検行いました。
 

 
トランスもスポーツあるあるを点検しながら、
 
綺麗に洗浄していきます。
 

 
トランスは距離の割に大変良好でした。
 
洗浄して元に戻します。
 
申し越しお待ちくださいませ。
 

 
その他いろいろ作業の間に色々と制作していきます。
 
マウント製作したり。

 
こちらも制作したり。

 
アクスルシャフトが届いたので、
 
ステンレスシャフトです。
 
値段の割にいい感じでございます。
 
 

 
ただ付いてくるワッシャがあまりにも貧弱です。
 
これはいまいちなので、製作しなおします。

 
製作したらこんな感じでする。
 
薄いとすぐに変形しちゃいます。
 
些細な事ですがこれだけでもいい感じになっちゃいます。
 
さてもう季節は春です。
 
桜満開です!
 
バイクシーズン到来です!
 
ずっと放置していた人や
 
暫く乗ってなくて動かない人や
 
カスタム、整備などお気軽にご相談くださいませ。